大阪福島の江戸前寿司「鮨 千陽(ちはる)」

日本語 | ENGLISH | 中文 | 한국어

スタッフブログ

大阪福島の江戸前鮨『鮨 千陽』のお知らせや更新情報ブログです。
旬のコースの内容やおすすめメニューの愉しみ方、江戸前鮨にまつわるお話など、お楽しみに。

2021.08.22

「1階、2階の違いについて」

いつも鮨千陽をご愛願頂き誠にありがとうございます。

 

本日は1階と2階のコースの違いについてご説明させて頂きます。

現在、夜営業は主に3種類のコースをご用意させて頂いております。

 

・1階お一人様4,400円(税込)

(内容=前菜3種盛り、お造り2種、握り8貫、玉子焼、留椀)

download

(1階カウンター席)

 

・2階お一人様8,800円(税込)

(内容=前菜2~3品、お造り、一品物、握り9~10貫、玉子焼、留椀)

・2階お一人様13,200円(税込)

(内容=前菜2~3品、お造り、一品物、握り13~15貫、玉子焼、留椀)

 

※2階ディナーコースにつきましては、

市場休場日と担当者が休みの日は8,800円コースのみとなります。

images

(2階カウンター席)

 

コースの内容に関しましては季節の食材を使用し毎月月替わりで献立を組ませて頂いております。

またコース以外のネタもご用意させて頂いており、握りや巻物などの追加もご注文して頂けます。

 

ご来店の際は板前、スタッフにお伺い下さい。(^^)

2021.08.08

「器、涼しげに sghrガラス」 

いつも鮨千陽をご愛願頂き誠にありがとうございます。

本日ご紹介させて頂くのは鮨千陽で使っておりますsghr(スガハラ)ガラスです。

banner_2020_07_27_68224

 

 

日本のガラスメーカーさんで千葉県に工場があり職人さんが一つ一つ手作りで作られております。

大阪には阪急梅田本店7階と淀屋橋odona1階にショップがございます!!

shop_shop_img06shop_shop_img02

 

大阪も夏真っ盛り連日暑い日が続いております。

ご来店下さるお客様に目でも清涼感や季節感を楽しんで頂けるよう今月の前菜で使用しております。

0

またご興味のあるお客様はご来店の際、板前、スタッフにお伺いください。(^^)

2021.07.25

「夏の高級魚、真名鰹!!」

いつも鮨千陽をご愛顧頂き誠にありがとうございます。

 

今回ご紹介するのは関西を代表する白身の高級魚「真名鰹」です。

imagesdownload

(平べったくて顔の小さな魚です。)

和食の料理屋さんでは白味噌で漬けた西京漬けにし焼物で出されるのが定番です!!

download

 

カツオという名前ですがカツオではなくスズキ目の白身の魚で、旬は夏と冬の2回シーズンがありとても良い状態の真名鰹が入って来ています。

 

千陽では寿司ネタとして炙りと皮を引いた状態で山葵ではなく辛子を中に入れた2種類でご提供しております。

どちらも真名鰹本来の身のやわらかさと上品な脂身を楽しんで頂けると思います!!

ご来店の際はお気軽に板前、スタッフにお声かけ下さい。(^^)