大阪福島の江戸前寿司「鮨 千陽(ちはる)」

日本語 | ENGLISH | 中文 | 한국어

スタッフブログ

大阪福島の江戸前鮨『鮨 千陽』のお知らせや更新情報ブログです。
旬のコースの内容やおすすめメニューの愉しみ方、江戸前鮨にまつわるお話など、お楽しみに。

2019.05.07

二階デビュー

鮨千陽、皆さまご存じの事かと思いますが、寿司学校の卒業生のみで営業しております。

お客様の前で握らせて頂く前に試験がございます。

無事合格すれば一階席のコースを担当できる様になり、経験を積ませて頂き、仕込みなども把握して魚に関する知識も増やして行って、二階コースを担当する前に更に試験があります。

今回入社5ヶ月目の諏訪が二階コース担当試験に合格致しました。新しく卒業生の児玉、新入生の2人もアルバイトに入り、メンバーが入れ代わりながらもお陰様で毎日楽しく営業させて頂いております。

FBC5AC99-D85E-4594-AE6C-9DD831F6A835

まだまだ至らぬ点も多々あるかと思いますが、時に厳しく、時に温かい目で見て頂き若い職人を一緒に育てて頂けましたら嬉しく思います。

2D28DEC3-995A-46C0-AADE-5A3955C38339

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2019.04.30

スロヴァキアワイン

スロヴァキアのワインはまだ日本では馴染みがないかもしれませんが、、肥後橋にあるスロヴァキアワインバー、デュファームの三好さんよりお鮨にも合うものをご紹介いただいたので今月よりご提供しております。

 

スロヴァキアの代表的ワイナリー、ムルヴァ&スタンコ

Veltlinske zelene(=Gruner Veltliner)ヴェルトリンスケゼレネ

 

IMG_1879IMG_1877

Rizling rynske (=Riesling)

 

ムルヴァ&スタンコはプレジデントワインとも呼ばれ、国賓をお招きする晩餐会などで必ず振舞われるワイナリーだそうです。最高品質を守るため品質管理の行き届く範囲でしか生産を行わないためスロヴァキア国内では、予約段階で完売してしまう人気ぶりとか。

千陽では上記のムルヴァ&スタンコのさっぱりミネラリーなヴェルトリンスケゼレネに加え、ボトルでのご提供となりますがさっぱりしながらほんのり蜜のような甘みも感じられるリースリングもご用意しております。リースリングといえばドイツが有名ですが、また違った優しい味わいをお楽しみ頂けたらと思います。

IMG_1875

こちらは違うワイナリー、カルパツカぺルラのヴェルトリンスケゼレネです。カルパツカぺルラは自然派ワインを造られているワイナリーさんで、農薬や化学肥料は使わず、葡萄収穫や選別は手作業だそうです。ムルヴァ&スタンコのヴェルトリンスケゼレネよりも酸味が穏やかで膨らみのある感じです。

 

 

 

IMG_1876

 

Frankovka modra (=Blaufrankisch)

 

こちらは同じくカルパツカぺルラのフランコフカモドラというブドウ品種、赤ワインです。お鮨に赤ワイン?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、鮪や穴子などには合うかと思います。赤ワイン好きの方、是非お試しください^^

 

☆肥後橋スロヴァキアワイン&バー デュファーム

https://www.facebook.com/Dufam01/

ワイン販売スペースの奥に、居心地の良いバーカウンターがあり、お手頃にワインをお試しいただけます。ソムリエの三好さん始めスロヴァキアの大好きな気さくなお兄さんが優しく応対してくださいます。お近くに行かれることがあれば是非覗いてみてください^^

 

2019.04.21

ゴールデンウィーク営業のお知らせ

遅くなってしまいましたが、5月は市場が4日から6日まで連休の為、6日のみお休み頂く事に致しました。

ゴールデンウィークは6日月曜日以外ランチタイム、ディナータイム共に営業しておりますので是非足をお運び頂けましたらと思います。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

鮨千陽 豊島