大阪福島の江戸前寿司「鮨 千陽(ちはる)」

日本語 | ENGLISH | 中文 | 한국어

スタッフブログ

大阪福島の江戸前鮨『鮨 千陽』のお知らせや更新情報ブログです。
旬のコースの内容やおすすめメニューの愉しみ方、江戸前鮨にまつわるお話など、お楽しみに。

2017.03.23

『すし 久遠』さん、、対決を終えて

お世話になっております、鮨 千陽 滝本です。

今回は以前、「さまぁ〜ずの神ギ門」のテレビ収録にてご一緒させて頂きました、代々木上原の『すし 久遠』さんにお邪魔させて頂いた事をご紹介致します!
unnamed

扉から高級感、緊張感が漂い、開ける前からワクワクドキドキ致しました。

unnamed
中に入ると大将の野口さんを初め、スタッフの皆様に温かくお出迎えして頂き、嬉しさと緊張で一瞬頭が真っ白になってしまいました!
今回はつまみ10品、握り10品からなるオススメコースを頂きました!
unnamed

↑桜鱒の桜の葉で締めた季節を感じる握り。

unnamed

↑のれそれと海苔のお澄まし。

のれそれの美味しさを引き出した上品な味わい。
unnamed

↑平貝の磯辺焼き。

香ばしい平貝と海苔が相性バツグン!
その他のお料理もどれも本当に美味しく、勉強になり、最後まで感動しっぱなしでお酒が進みました!
今回の件で、反省点改善点が見えたのも大事ですが、素敵な方々と巡り会えた事に本当に感謝致します。
野口さん、スタッフの皆様有難う御座いました。
またお邪魔させて頂きます!!!

2017.03.11

はじまして、吉村美咲です(^^)

いつもお世話になっております。
1月から鮨 千陽で働いています吉村美咲です。
今回、初めてblogを書かせていただくので
簡単に自己紹介をさせて頂きます。

現在22歳、食べる事、旅行が大好き!
なぜ寿司職人をしているかといいますと、、
ホテルで日本料理を経験し、
19歳の時にドイツのケルンという街に行き
そこで2年鉄板焼きでシェフをしていました。
その時に将来海外に住みたいという夢がより確かなものになり、海外では日本食、特に寿司の需要を強く感じたので、寿司を学ぶために日本に戻り飲食人大学に入りました。その後、当初はベトナムに行く予定でしたが、星川先生の料理に惚れ、もっと日本で寿司を深く学びたいと思い、鮨千陽で働いて今に至ります。

IMG_0468

実は、千陽では2月末から握っております。
最初は料理説明もよく噛んでしまいましたが、
話すのが好きなのでいつの間にかだんだんと慣れてきました。。
まだまだこれからの身ですが、
皆様に会えることを楽しみにしています。

IMG_0471

 

 

2017.02.26

☆新人さんご紹介☆

一時はレディース寿司?と噂された鮨千陽。実際は総勢11名のうち女子?は3名、男性は8名という構成でした。

 

そこへ2月1日より

unnamed

 

笑顔の素敵な清沢緑さん!

うちの小っちゃい店長よりさらに小柄な可愛らしい女性が仲間になってくれました。

清沢さんはアメリカの日本食レストランで働いていた経験をお持ちで、大好きなお寿司を勉強し、海外移住を目指されています。巻物がとても上手で、2月3日の恵方巻チームに加わってくれ、入社3日目というのに先輩たちの誰より速く、美しく巻かれておりました。

ただいまつけ場デビューに向け猛特訓中。前菜、お造りより担当させて頂きますので皆様是非会いに来てあげてください。よろしくお願い致します。

松宮