大阪福島の江戸前寿司「鮨 千陽(ちはる)」

日本語 | ENGLISH | 中文 | 한국어

スタッフブログ

大阪福島の江戸前鮨『鮨 千陽』のお知らせや更新情報ブログです。
旬のコースの内容やおすすめメニューの愉しみ方、江戸前鮨にまつわるお話など、お楽しみに。

2018.07.28

千陽新人紹介 大阪校卒業 「吉見静華」

初めまして!こんにちは!

鮨千陽新人の吉見静華です。

 

1532708960147

 

 

初めてのブログですので簡単に自己紹介させて頂きます。

京都は北の福知山出身の20歳です。

実家はもともとお寿司屋で私の父は鮨職人です。

 

小さい頃から、料理が身近な存在で育ったのもあり、将来は実家で父と一緒にお鮨を握りたいと思うようなりました。

高校卒業後は調理師学校に1年間通いその後、江戸前鮨を専門に学べる飲食人大学に入学致しました。

学校では基本に忠実に先生方に丁寧に教えて頂きとても勉強になりました。

また、学校通学中、飲食人大学の卒業生が働いているお店「鮨千陽」の存在をしり私と同学年の女性の職人さんもおられるという事で先生にお願いし就職させて頂きました。

 

今月ありました、握りのテストにも無事合格し只今1階のコースを担当させて頂いております。

皆様ご来店の際はお気軽にお声かけ下さい。

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

吉見

2018.07.18

「雲丹、うに」

皆様、お世話になっております。

 

今回、ご紹介致しますのは、鮨ネタの中でも特に人気が高い雲丹です!!

季節的には通年物ですが今が産卵期で美味しい時期となります。

雲丹と一言でいっても雲丹には様々な種類があり代表的なものに、ムラサキウニとバフンウニという2種類があります。

 

ムラサキウニ(別名、白ウニ)

関東で好まれる種類で特に江戸前鮨の世界では最高級品として扱われています。

とげが鋭く、表面全体が紫がかっているのが特徴です。

味は淡白で上品な甘味があるのが特徴です。

 

8526[1]

 

 

バフンウニ(別名、赤ウニ)

関西で好まれる種類。中でもエゾバフンウニは超一級品として名高い!!

全体的に丸みを帯びた形でムラサキウニ程、とげは鋭くない。

味は濃厚で甘みが強いのが特徴です。

 

yjimageQC9CRF4P

 

千陽では主に味の濃厚な北海道産のバフンウニを使用しております。(2階7000円コース限定)

お客様の反応も特に良く、追加で雲丹の声を聞くこともしばしばです。

 

また、鮨に関する事などブログでご紹介させて頂く予定です。

 

皆様のご来店、千陽スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

竹口

2018.07.10

大那(だいな)夏酒入りました!!

皆様、お世話になっております。

 

今回、ご紹介致しますのは夏の季節酒で入荷致しました、大那の特別純米酒「蛍」です!!

 

DSC_0650

大那が生まれる、栃木県、菊の里酒造さんでは毎年、この季節、蔵裏の小川に蛍が飛び交うそうです。

 

とても自然環境が美しく豊かな土地で生まれる美酒。

皆様、ご来店の際は是非一度ご賞味下さい。

 

飲み口は、夏の暑い季節でも飲みやすい、スッキリとした口当たりで、ほのかに吟醸香が薫るやさしい仕上がりになっております。

 

皆様のご来店スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

竹口